添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

JALに初めて乗ったのは、成田ヒースロー

初めて乗った飛行機がJALでした。大学3年生のとき、友達に誘われてイギリスへそしてヨーロッパへ。

その当時は関西国際空港は無かったので伊丹空港から成田空港へ成田空港からアンカレッジ経由ロンドンヒースロー空港へ。

日本航空のそのヨーロッパ便のスチュワーデス(当時はそう呼んでいた)の人達がまぶしく見えました。そして凄くやさしかったのを覚えています。

さすが日本航空だとその当時は思った。自分も英語を生かして世界中を飛び回るんだとその時決めた。(その時から自分の進路は決まっていた)

大学を卒業して旅行会社に就職。7年間は国内の仕事ばかり。やっとグアムの添乗から海外添乗が始まった。丁度その時会社でヨーロッパ添乗員付きのツアーが出るようになりヨーロッパツアーの添乗員として指名されるようになった。

初ヨーロッパ添乗の時、スイスジュネーブでの出来事。ホテルから徒歩でヨーデルを聞かせるフォンジュのお店は行った。私は団体客にメニューやアルコールなどを案内して客と一緒にヨーデルを聴きながら、フォンジュを頂いた。

が、が、が「JALパックの現地ガイドさん」が完璧にお客様を接待していた。その接待の仕方が至れり尽くせりだったのです。自分が旅行するのなら、JALパックにしようと思った。

JALパックは高いだけあるなあと。

JALの総合旅行サイトJALeトラベルプラザ海外ツアー

JALカードでマイルをどんどん貯めよう。もちろんショッピングでもマイルが貯まる。

マイルがどんどんたまる「JALカード」
タグ:JAL
posted by 添乗員 at 18:56 | JALパック