添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

添乗員漂流記を読んだ

何の気なしに手に取った一冊の本。
それが「添乗員漂流記」岡崎大五さん著でした。

ドキドキしながら読みました。
もちろん、添乗員として「自分だったら・・・」と考えながら
読みすすめていきました。

香港マカオ編では、宝石店(みやげ物屋さん)での一シーン。
お客様を閉じ込めて出来るだけお金を落とさそうとしている様子。
そして格安ツアーの仕組みなど、わかっているだけにドキドキしました。

ポルトガルでの荷物紛失。次の行動がやっぱりさすがですね。
私だったら同じこと出来ただろうかと少々疑問が・・・

私は添乗員という職業に従事したのではなく、
旅行会社の社員として企画、営業、添乗としました。
でも、この本の中の出来事は自分にも経験があります。

なので人事だと思えなかったです。
自分がもし本の執筆をするのであれば(たぶん本を執筆することはないですハイ)
第一回目のシルクロード「西安から蘭州まで」
北欧テクニカルツアー
1人だけのお客様INメキシコ
今だから言えるイタリア・スペインなどなど
        続きを読む
posted by 添乗員 at 12:36 | 海外添乗員