添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

海外旅行は飛行機で決まる

海外旅行は飛行機で決まります。出国手続きを終え、飛行機に乗るともうそこは海外。

シートに座ると、リラクゼーションを存分に味わえる。シートもさることながら、さまざまな設備も充実。音楽も聴き放題、映画も見放題?パソコンも使い放題

料理は和食から洋食そして郷土食までとスマートに準備されている。

残念ながら、私はビジネスクラスのサービスを受けたことがありません。ただ、ビジネスクラスのシートに乗せていただいたことはありますが・・・

ビジネスクラスのシートだけでも良かったです。ゆったりとした気分で機内での時間を過ごすことが出来たのです。

妻を連れて、フランス、イタリア、スペインのワイナリーをめぐるときビジネスクラスで行こうかなあ。

ANA 「ビジ割」 新運賃発売中!
posted by 添乗員 at 12:07 | 飛行機

海外航空券のなぞ

マルチャンと申します。旅行会社に17年いました。ご質問の内容ですが、航空券を現地が買うのか、日本で買うのかどちらが安いか?

国際航空券は単純に往復されるお客様だけでなく、2箇所、3箇所訪問のお客様にも対応しています。ただし、降りるところによって追加料金がかかるところもあります。

日本からロサンゼルスとラスベガスへ行かれるようなのでずばり、日本で航空券を購入するほうがお得です。日本からラスベガスの往復を買うと、追加料金無しにロサンゼルスに下りることが出来ます。ちなみ、ホノルルは2万円ほど追加料金が必要になります。

この追加料金のことをストップオーバーチャージと言います。日本からラスベガスの往復航空券を購入するとロサンゼルス以外のアメリカの都市へも追加無しにいけます。ハイ。

アメリカにいるとき、サンフランシスコからニューヨークへ往復で飛行機を手配したことがあります。片道航空券の料金が往復の料金より高かったのを覚えています。

ラスベガス
タグ:海外航空券
posted by 添乗員 at 15:05 | 飛行機

ボーイング787、全日空が来年に

ボーイング787ドリームライナーに注文が殺到 AFPBB Newsボーイング787ドリームライナーに注文が殺到. 2007年07月09日 09:47 発信地:エベレット/米国; 写真; ブログ. 関連写真 1枚. ボーイング787ドリームライナーに注文が殺到. エア・ベルリン(Air Berlin)の787ドリームライナー機(2007年7月7日、ボーイング ...

この飛行機の特徴のひとつが気圧。地上と変わらない
気圧を維持できる?らしい。気圧を維持できるとどうなるのか。

お酒に酔いにくくなる。機内で飲むと気圧によって
酔い安くなる。それが気圧が地上と一緒なら・・・
posted by 添乗員 at 14:47 | 飛行機