添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

香港のよいところ、一度は行きたい!

香港へは何度か行かせていただきました。香港を経由して広州、桂林へ、往路は飛行機で、帰路は鉄道で香港へ戻りました。次の香港は、これも香港経由モーリシャスへ。その当時は香港からモーリシャス航空が飛んでいたのです。香港での時間がたくさんあったので、香港の現地オペレーターがかゆいところに手が届くくらいのサービスを我々にしてくれました。というのは、旅行会社の人間だけの研修ツアーだったからです。前置きはこのくらいにして、香港のポイントをまとめましたので、ご覧下さい。

日本から「ちょっとそこまで」気分で海外旅行に行けてしまうのが、香港。では、そんな香港の人気スポットと穴場をいくつかご紹介しましょう。買い物天国と言われている香港で、ショッピングをしない手はありません。人気のショッピングスポットとしては、中環駅の近くにあるIFCショッピングモール。洋服やアクセサリーを探すのもいいですが、ここの1階にはリーズナブルな値段で手軽に買えて、しかも喜ばれるようなお土産が沢山あるので探してみるのもいいですね。スタンレーには、お洒落なアジアンテイストの品物を扱っているお店が多く立ち並んでいます。いろんな観光客も買い物を楽しんでいるので、是非あなたも一緒になって買い物を楽しんじゃいましょう。レースの巾着やティッシュペーパーカバーなどが、スタンレー定番のお土産のようですよ。香港には、香港島以外にも235以上の島がありますが、その中で一番大きな島が穴場として紹介したいランタオ島(大嶼山)です。ここは、2005年に香港ディズニーランドがオープンし、注目されつつある島なのですが、数多くのハイキングできる道があり、まだまだ香港の自然に多く触れる事が出来る場所でもあります。屋外の青銅の座仏としては世界最大の大仏や、香港最大の仏教寺院ポーリン寺といった観光スポットも存在していますので、いつもの香港と違った楽しみ方をしたくなったら、訪れてみては如何でしょうか。

英語 上達 コツ
英語 リスニング コツ
英語 習得 方法
英語長文読解
posted by 添乗員 at 18:01 | Comment(0) | 香港

香港の環境汚染がだんだんひどく・・・

【6月14日 AFP】1997年の中国返還後の香港で、環境汚染が急激に進んでいたことが明らかになった。環境保護団体フレンズ・オブ・アース(Friends of the Earth、FoE)が14日、調査結果を発表した。

香港が危ない。私が旅行会社にいたときは香港4日間など主力商品になっていた。今でもそうに違いないと思うが・・・

きれいな香港でいて欲しい。



posted by 添乗員 at 16:43 | 香港