添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

KLM航空が面白いゲーム作りました

KLMウェブサイトで、飛行機を操縦する楽しいオンラインゲーム
フライ・フォー・フォーチュンを実施中です。
うまく操縦して目的地に到達できれば、KLMグッズが当たるチャンス!

まず、下記をクリックしてKLMのホームページへGO!

オンラインゲームクリック

練習開始!

ゲーム開始!

名前とアドレスなどを入力。

飛行機を自分専用にデザインしよう。

日本の空港を選び、目的場所を選んだらさあ、ゲーム開始。

うまくいったら商品をゲット(できるかなあ?)

タグ:海外 KLM
posted by 添乗員 at 09:52 | 海外航空券

海外航空券なぜそんなに安くなるのか

海外航空券の値段が安いとか高いとか単純に比べることができません。
あなたは航空券のカテゴリーを見たことあるだろうか
パッケージ用のツアー用の席、いつでも変更が可能なノーマルチケットそして
格安チケット、この格安チケットはほんと曲者である。

飛行機会社は高いノーマルの席から売っていきたいと思っている。
でも、そうはいかない。そこで、格安チケットでお客を集めるだけ集める。
名前をコンピュータに入力させる。まだ、航空座席のOKサインを出さない。

その便の出発まえのある一定の期間まで予約OKを出さない。
ギリギリにしか出さない。チケット発券を受けるとほぼ間違いないのだが・・・


一方
一般的に旅行会社のツアーがすべて埋まると予約過多になり
その飛行機に乗れない人が出てしまう。

そんなときどうするか。

ビジネスクラスに余裕があればUPグレードで客を喜ばせる。
(これは常套手段である・・・・実は私もツアー客全員UPグレードに
なった経験がある。食事はエコノミーのままでしたが)

あとは仕入れの弱いところにしわ寄せがくる。

その弱い所って必ずしも小さい所とは限りませんので
あしからず。

最後に格安チケットには裏がある。
いやあ、裏ではなくさまざまな条件があるのは事実です。
格安航空券を購入するまえに必ず条件を確認してください。

そうしないと格安航空券を探しているのに
いつの間にか高額になったりします。そのようなことがないことを
祈ります。ボンボヤージュ!
タグ:海外航空券
posted by 添乗員 at 17:11 | 海外航空券