添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

11月12月ヨーロッパへ行くなら

これから春までヨーロッパが激安になる。もちろん、年末年始は安く無いけれど。それにしても、こんな値段でどうしてヨーロッパへ行ける?と思っているあなた、やはり需要と供給のバランスかなあ。

ヨーロッパではこれからクリスマスの飾りが競うように作られ、観光客の目を楽しませてくれる。パリのシャンゼリゼ通りが数千のLEDのライトと埋め尽くされ、きれいだったこと。お見事としか良いようが無かった。

日本でも今ではおなじみですが、12月1月2月とセールが始まる。お目当てのブランドも安く買えるかも知れない。

そして何と言ってもヨーロッパにはたくさんの美術館があるのです。その中でもやはりパリは群を抜いて美術館の数が多いです。私は添乗中のフリータイムにパリ市内を美術館めぐりを良くしたものです。

今度は妻と一緒にゆっくりヨーロッパめぐりをしたいものです。

あのKLMからこんな情報が入りました。やはり、冬場の飛行機代は安いですね。

KLMからの情報!
デルフトタイルに変身してミッフィーを当てよう!
スカイチームポイントラリー2012
 往復航空券やオリジナルグッズを当てよう!
ウェブ予約特典フォトサービスなどなど


KLMオランダ航空

posted by 添乗員 at 09:09 | ヨーロッパ

ヨーロッパへ行きたい人に嬉しいお知らせ

これからヨーロッパはクリスマス一色。シャンゼリゼ通りはそれはそれは美しいです。ハイ。

12月が過ぎると1月。ヨーロッパは買い物天国に変身。

ここでひとつ情報をご紹介。

あのKLMオランダ航空がやってくれました。

ヨーロッパ予約していただいたお客様の中から東京・成田間をヘリコプターに乗ってもらうプレゼント企画。

東京・成田間はヘリコプターで約20分。たったの20分なのですね。

詳しくは下記バナーをクリック願います。

タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 09:26 | ヨーロッパ

河童が覗いたヨーロッパ

1年間で歩いた国は22カ国、泊まった部屋は115室。
国際列車の車掌は国ごとにどう変わるのか?旺盛な好奇心と優しい眼、
スケッチ満載の「手描き」ヨーロッパ。

河童さんは1930年生まれの○○才。

読んで楽しい本ではなく、資料として手元におきたい1冊です。

ヨーロッパ方面の南から北へ窓の特徴をデッサンで比較。

次が各国の列車の車掌のデッサン。これには驚いた。

泊まったホテルの詳細なデッサン。
部屋に入って河童さんがデッサンしている姿が想像できそう。

この本を片手にヨーロッパへ行くと面白かも。
特に列車に乗って車掌とおしゃべりできると最高ですね。

デッサンされている各国の車掌さん

スイス・フランス・ドイツ・オーストリア・イタリア
スペイン・ポルトガル・ベルギー・オランダ・
チェコスロバキア・ハンガリー・イギリス・デンマーク
スウェーデン・ノールウェイ

タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 02:20 | ヨーロッパ

ヨーロッパへ自由旅行したい人いませんか

あなたはヨーロッパへいつ行きますか?この夏ですか?それとも値段の下る9月以降ですか?
パリジャン、パリジャンヌになった気分でパリを散策。これもいいですね。ミュンヘンでホフブロイハウスでビール三昧、これがいいですね。はたまたミラノでイタリアブランド駆け足で回るツアーこれもいいかなあ。
やっぱりスコットランドでゴルフ、ビール三昧もいいけど、ここでのゴルフもいいなあ。
     海外ホテルキャンペーン実施中!
    ヨーロッパのホテル予約で、JTBギフト券1万円が当たる
          当選確率はなんと1/15

飛行機はKLMで
  続きを読む
タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 17:25 | ヨーロッパ

南イギリスとベルギーオランダの旅

ヒースロー空港を降り立ち、バスでロンドン市内へ。鉄道を利用して南イギリスへ。まずカンタベリーへ立ち寄りその日はパブでお食事。

イギリスでの楽しみはなんと言ってもパブクロール。パブクロールとは、数件のパブを回り、そのパブのお勧めのものを食すること。イギリス料理はおいしくないと評判ですが、このパブクロールをした後はその考えが変わります。それほどこのパブクロールはいいですね。

次の日カンタベリー大聖堂を見学の後、ドーバーへ。ココの観光はドーバーキャッスルとホワイトクリフ別名、シェイクスピアクリフと土地の人は呼んでいた。それらを観光した後、

そこから高速船でフランスカレーへ上陸。鉄道でブルージュへ。このブルージュは町自体が可愛らしく素敵でした。石畳の上をそろりそろりと歩きながら観光してきました。市内中心部は自動車が通れないので安心して観光できますよ。

ブルージュからブリュッセルへ。

ベルギーはチョコレートの国って知っていましたか?それはそれはチョコレートの種類の多いこと多いこと。食べてみるともう・・・たまりません。

ブリュッセルからオランダへ。そこから日本へ向けて出発。

KLMのヨーロッパキャンペーン!

日付けを指定してラクラク検索 JTBの海外ホテル

旅ウェブ株式会社

本物のプラチナが入ったカード国内初登場!!☆★SBIプラチナカード★☆
posted by 添乗員 at 17:57 | ヨーロッパ

初めてのヨーロッパ添乗

会社からヨーロッパ旅行の名簿を渡された。
私が添乗員として行くヨーロッパ旅行のお客様のリストです。
何をするかって?それは、お客様との出発前のコミュニケーション。
 
○○さま、こんにちは。ヨーロッパ旅行の添乗員の○○と申します。
どうぞ、よろしくお願いします。からはじまっって、服装や準備するものに
ついての最終アドバイスなどを手短に話します。
 
それを旅行客全員にします。
これをすることによって、打ち解けるのが早くなります。
 
当日、関西空港のあらかじめ取っていた部屋で2ツアー
合同の最終説明が行われ、もちろん、先輩添乗員にすべてを
お任せし、私はただ、名前を言ってお辞儀をするだけ。
 
先輩の説明は完璧だったあ。(いつか私も先輩みたいになれたら)
 
先輩達グループは英国航空でロンドン経由アテネへ。
我々はスカンジナビア航空でストックホルム経由アテネへ。
 
出発。
 
先輩と別れたとたんに、少々不安になってしまった。
でも、気を取り直してお客様の確認をして行った。
 
スカンジナビア航空の飛行機に乗り込んだとき、
そこは既にバイキング?
フライトアテンダントの男性、女性の大きいこと、大きいこと
圧倒されてしまった。それだけでああ、海外だと実感。
 
全員揃ったところで、飛行機が離陸した。
 
この続きは(いつ投稿しようかなあ)
タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 15:49 | ヨーロッパ

パリと世界遺産に行きたい人

 

パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間

 

思い出します。

それもこのツアーと同じシャトーホテルに泊まったとき

 

私が添乗員として出発の数日前にハッピーコールを団員にしたところ

妊娠3ヶ月の方がいることが判明。

 

えええええ。妊娠3カ月。

 

出発当日、顔を合わせてホッとしました。

 

が、シャトーに泊まったときにちょっとした問題が

 

この妊婦さん、食欲無く旅の疲れもあってぐったりしていた。

 

夕食のメニュー変更でホテルに掛け合うことになった。

 

ところが、ホテルには英語を喋れる人がいなかった。

(私、フランス語は喋れなかったのです)

 

そこに救世主現る。

 

そのホテルの宿泊客の一人が私に通訳を申し出てくれた。

 

ホテルの調理人とそのなぞのフランス人と私で

三ヶ国語が飛び交った。

 

わたくしが英語でそのフランス人に話し

それをフランス語で調理人に

調理人がフランス語でなぞのフランス人に

そのなぞのフランス人が私に英語で

 

最後に、ホテル調理人のウィを聞き、私はホッとした。

その後、そのなぞのフランス人と飲み明かした。楽しかったなあ。

 

その妊婦さんは元気に旅行を続けました。ぱちぱち。

 

あなたにも素敵なハプニングがあるかも

 

パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間

posted by 添乗員 at 04:28 | ヨーロッパ