添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

海外旅行の必需品はスマホ?

私が海外添乗しているときは、途中から携帯電話が始まりました。
なので、海外添乗でスマホを持っていくなんて夢の夢でした。
が、現在では、様々な方法があり、簡単にスマホを海外で使える時代ですからね。

スマホがあれば、
海外で道に迷うことが無くなるばかりか、
ルート設定なんかもできますね。

添乗では、現地での電話は、途中に止まる
土産物屋さんか、ホテルの電話や公衆電話くらい。
すごく不便でしたね。

長距離バスに乗ると、
運転手と私とお客様
そんな時、スマホがあればどんなに役に立ったか
と思うと、

バスの中では、旅行の工程の地図を作り
バスの前に貼り、それをお見せしながら解説したのを思い出します。

でも、今は?

海外へスマホを持っていくのは
レンタルや国債ローミング、そして、プリペイド携帯スマホ。

私が持っていくのであれば、
プリペイド携帯スマホですね。
これが一番便利で結局安くつく。

それに、simフリー携帯スマホを購入して現地simを購入し設定なんて時間ないですからね。
ヨーロッパへのツアーでしたら、
パリ、ロンドン、ローマ8日間とか
様々な国へ行くのです。

2万円ほどで購入できるし、
盗難にあっても購入金額以外に費用は発生しません。
それに、最初からatokも搭載済みなんで、すぐに日本語入力できるし、
地図ソフトもはいっている。

更に更に、電話を受けても
プリペイドスマホであれば、無料なんです。

自分の携帯・スマホを持っていくと
盗難の時なんか大変だし、もしかしたら高額請求が来るかもしれませんね。


posted by 添乗員 at 17:55 | Comment(0) | プリペイドスマホ