添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

娘がパスポートを取得した

高校1年生の娘がパスポートを取得した。
それは、今年の7月の夏休みに修学旅行でオーストラリアへ行くため。
現地でホームステイするとのこと。
それまでに英語を、英語であいさつから、日本の文化を英語で言えるようにしてほしい。

私が初めてパスポートを取ったのが、大学生の3年の時。
初めての海外がイギリス3週間の英語留学と1週間のドイツ、フランス。
イギリス3週間では、ロンドンやケンブリッジそしてマンチェスターなどを観光した。

3週間のホームステイでは、英語に慣れるだけでしゃべれると勘違いしたような。
帰国してすぐにアメリカへの留学の準備をし、翌年の9月に1人でアメリカへ渡った。

でも、今、我が家でパスポートを持っているのが娘一人きり。
私も早く余裕が出てきたら、妻と一緒に海外旅行へ。
その時が多分来年だろうと考えていますが、
まずは、スペインとイタリアとフランスへ。
目的はワイナリー巡り。

列車とレンタカーとそしてプチホテル。
現地の言葉でワイナリーのオーナーとワイン談義をしたいものです。
スペインでは、リオハ。
フランスはパリからTGVで南下。
イタリア中部から南下。
posted by 添乗員 at 19:29 | Comment(0) | 海外旅行

海外航空券だけを予約して

今やネットで海外航空券を手配できる時代になってきている。
先日、前職の後輩に航空券のみの相談を行ったところ、あまりうまみがないと言われた。
それもそうだと思う。

私が妻と一緒に海外旅行する場合は、航空券と現地ホテル1泊か2泊を予約していくと思う。
現地でいろいろなことが予約できると思っているからです。
添乗員として行ったとき、現地でいろいろなツアーを予約したりオプショナルツアーを作って募集したりした。なので、出来るかなあと。

でも、年齢が・・・。

やはり、込みのツアーを依頼するかもしれない。
それなら、JTBかJALパックかなあ。

行く先に親族がいるという人と話すことができた。
その人は、息子が現地にいるので、空港まで迎えに来てくれるとのこと。
そうでないと、航空券のみではいけないと。

これからだと、香港、シンガポールそしてオーストラリアやニュージーランドかなあ。

posted by 添乗員 at 18:42 | 海外旅行

海外旅行を格安にする方法

海外旅行を格安で行く方法はいくらでもあります。

ツアーの場合
休みをある程度柔軟に取れる人は出発日を変える。
目的地によりますが、火曜日や水曜日出発できれば安くいける
可能性があります。

激安にするのであれば
正月明けで学校が始まったらすぐあと
2月、3月で春休み前に帰国する日程

5月ゴールデンウィークの終わった翌日や翌々日の出発日

11月の連休のあとから12月クリスマスまでに帰国する日程

上記のように、シーズンを選んだり、出発日や帰国日を
選ぶことができれば、激安ツアーを確保することができるかも。

航空券のみ

航空券のみ予約する場合も上記のようにすれば
安く手に入る可能性があります。
また、目的地に行くまでの飛行ルートで値段も違う。

注意することは、目的地で世界的な大会などの
イベント実施日にぶつかると、格安航空券は手に入らない。
おまけに、ホテル代も高騰します。

格安航空券の注意点は発券後の変更は手数料がかかること。
発券されていなくても、日程など変更すれば手数料がかかる場合がある。


海外旅行を格安にする方法

格安航空券おすすめサイト集

海外ホテル予約おすすめサイト集

海外旅行おすすめ旅行会社サイト集

海外鉄道、レンタカー各種チケット予約サイト集

海外旅行クレジットカードサイト集

海外旅行グッズお土産サイト集



posted by 添乗員 at 19:05 | 海外旅行

旅行シーズン到来ですね

先日、ある人の対談をラジオで聞いた。
その人は日本にあこがれ、日本を手本に生きてこられた。
一大決心をして日本に留学。そして晴れて日本の医師免許を取得。
それだけでもすごいなあと感じたのですが、まだまだ先があるのです。

なんと!日本に帰化して、日本の政治家に立候補されたのです。
資金も人脈もないので、最初は街頭演説からスタート。
誰からも注目されない中、街頭演説を繰り返していると
少しずつ人が増えていき、協力してくれる人が増えてきた。

獲得得票数もかなりあったのですが、当選とはなりませんでした。

その方がおっしゃるには
日本の若い人たちにもっと海外へ出てほしいと。

日本にいるだけでは、日本のいいところが見えてこない。
比較対象としての海外をもっともっと知るべきです。

私は大学時代から海外留学や海外添乗を通じて日本の良さを知っています。

これを見ているあなたも一度日本の良さを知るために
海外へ行ってください。

できれば、添乗員付きのツアーではなく、
飛行機とホテルがセットのフリーのものを選んでください。
そうしてないと、現地の人との交流が難しいので

ここにJTBのリンクを貼り付けておきます。

【海外ツアー】ルックJTB、JTBお買い得旅、Web専用ツアー盛りだくさん♪
posted by 添乗員 at 06:36 | 海外旅行

伊藤春香さん、はあちゅうさんの本

私は世界二十数カ国へ行きましたが、ほとんどが添乗やその下見や研修。
自分が思い立って海外へ行ったのは三回だけなのです。
イギリスをはじめヨーロッパ、アメリカ本土、ハワイの計3回。

私が大学生の頃、タダで海外旅行や世界一周なんて
考えもしなかった。もちろん、今みたいにインターネットが無かった
からでもない。思いつかなかったなあ。

外国語系の大学へ行ったので、英語やスペイン語は
習得して、海外でバリバリ働きたいとは思ったけど。


最近読んだ本に
「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」
を興味深く読ませてもらった。自分がその場に
いるような感覚で読ませてもらったので、
旅行に行かずに非日常を味わうことができました。

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?


posted by 添乗員 at 11:35 | 海外旅行

海外へ行くときは気をつけて!

アイスランドの噴煙、ヨーロッパだけではなく全世界に影響を与えている。自然の驚異は本当に怖いですね。



ヨーロッパなど旅行の際はあらかじめ現地の情報を多く集めることが大変重要ですね。仕事で行く場合は特に気をつけてください。
posted by 添乗員 at 13:50 | 海外旅行

新型インフルエンザがとうとうフェーズ5

全世界を震撼とさせている新型インフルエンザ
メキシコにアメリカにカナダにニュージーランドに・・・
とうとう成田空港でおそれの患者が

感染が報告されている国々を見ると
過去に一度は訪れたことのある国ばかり
メキシコは大好きな国のひとつなのに・・・

これ以上感染が進まないように祈るばかりです


せっかく楽しい旅行から帰ってきて病気になったら
また、その病気が原因で死亡したら目も当てられない

「備えあれば憂いなし」の限界を超えていると思いますが
やっぱり普段から備えましょう。

その前に新型インフルエンザ警戒のフェーズとは
フェーズ5 大きな地域・集団内で人から人への感染が発生しているなど

感染予防と食料の備蓄のすすめ

感染予防は具体的には、集団の中に行かないことですがなかなか難しい
外出から帰るとすぐに、うがいをする。うがいものどの奥まで
手洗いはあわ立ちさせ手の表裏まで丁寧に
その後、腕も石鹸で泡立てて洗ってください。

それともひとつ、
帰宅するとすぐに、衣服に付いているだろうと思われるウィルスを払うこと

こんな商品がありますので、ご参考にしてください。






ウイルス対策
posted by 添乗員 at 09:25 | 海外旅行

海外旅行がこんな値段で行ける?

ゴールデンウィークは燃油サーチャージが安くなったので
海外旅行客は順調に増えているらしい。
燃油サーチャージが安くなったといっても
時期が時期だけに、旅費は安くない。逆に高い。


あなははこのゴールデンウィーク中どこへ行きますか
やっぱり海外旅行ですか?それとも国内派ですか?それとも?

私はさまざまな国へ仕事!で行きましたが
自費ではあまり行っていない。自費で海外行ったのは3回。


こんな情報を見つけました。


2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)



posted by 添乗員 at 17:31 | 海外旅行

これからは、旅行するのにもって来いの季節

これからの季節は海外旅行にもって来い
が、世界は広いので一概には言えません。はい。
でも、これから日本は春に向かっています。

3月は卒業旅行シーズン、
もうすでに卒業旅行行ったかたもいらっしゃると思います。

私は学生のころ、2度語学留学をして、
会社に入って1回、語学留学を経験しています。

どんどん外の世界を経験して欲しいと私は思います。
海外へ出るとわかるのですが、
日本人であることが幸せであるかに気づくと思います。

世界に出ないと、比較することが出来ないので
是非、機会を作って日本を飛び出して欲しい。

まだ、進路を決めていない人、短期間でもいいから外(海外)へ出てください。

おかげで、添乗員として海外へ出ても平気でした。
どうどうと外国の方と接することができました。

海外へ出るのに、単に旅行だけではなく、
海外留学やオーストラリアのようにワーキングホリデーもあります。

私は旅行会社へ入って
最初の添乗先は、グアムでした。
その後、すぐにヨーロッパの依頼があり飛びました。
そのヨーロッパをきっかけにかなりの国々に行かせていただきました。


ワーキングホリデー、留学、資格取得、海外進学のことならここから資料請求


子宮がん検診率を増やすために


子宮けいがんの治療方法にはこんな方法が
posted by 添乗員 at 16:55 | 海外旅行

年始明けてからがお得な海外旅行

年始、明けてからの海外旅行がねらい目ですね。
円高の影響でツアー費がどんどん下がっている。
この間、元いた旅行会社の方にお話聞く機会があったのですが
韓国のツアーだけが飛ぶように売れているとのこと。

ウォン安も半端ではないですから
以前は、1万円したのに、今では、なんと6千円くらいで買える

最近では頭いたいのが燃油サーチャージ代ですね。

それも、どんどん値下がりしています。

これにはさまざまな要素が絡んでいるのだろうな。

1月3日発のヨーロッパ13日間のツアーの添乗の仕事をしたことがあります。
なぜか、その日程が良かったらしく、お客様は集まりました。
他の日程と比べると、特に年末年始のツアーと比較すると
驚くほど安かったみたいです。

やはり、ちょっと日程を選択するとすごくお徳感がありますね。

海外旅行商品は時期、出発日によってツアー費が大きく変わります。
人気は韓国、ついでハワイ。

あなたはどこの国に行きたいですか。
私なら、のんびりしたいので、ハワイかなあ

でも、やっぱり世界遺産も訪れて見たいですね。
JTPのホームページに世界遺産のページがあるみたいです。

一度、JTBのホームページを覗いてください。
posted by 添乗員 at 03:45 | 海外旅行

ドルが90円を割った、海外旅行が安くなる

13年ぶりに円が一ドル、90円を切った

13年前、私は某旅行会社に勤めていました。

セクションは「海外旅行営業所」

半年先、一年先、二年先の海外旅行の受注競争をしていました。

海外旅行の見積もりはほとんどドルでの計算でした。
だから、一ドルいくらで見るかによって実施時のドルの値段によって
収益が大きく違っていました。

大もうけしたときもありますが、赤字すれすれもありました。

計算を誤ると大変なことになっていました。
もちろん、ここで言う計算を誤るとは一ドルを何円にするかと言うこと。


このまま、円高が続くと
これから海外旅行する人はラッキーですね。

卒業旅行される方は本当にラッキーですね。

ドルだけでなく、ユーロも値下がっていますので
もしかしたら、ヨーロッパも行きやすいのではないでしょうか
posted by 添乗員 at 11:41 | 海外旅行

動画を使って自分の行った海外を

いろいろな国に行きました。
ほんと人の行かないようなところへも行きました。

同じところへ何度も何度も行きました。
もちろん、添乗員としてですが
でも、本来は旅行会社の社員で営業が仕事
自分で企画して、提案して行ったところもたくさんあります。
ご褒美で行った国もあります。
最近、悶々としていたのです。
そこで、YOUTUBEなどから動画を探し出し
解説をいれ、ひとつの机上の海外旅行を作ろうかなあと思っています。
もちろん、自分が経験した海外での出来事なども踏まえながら
机上でも楽しい海外旅行が出来たらいいなあ。
コンテンツを作るのも楽しいかなあと思っています。
私の行った海外は、ほとんどのヨーロッパ、アメリカ西海岸、東海岸、中部、フロリダなどの南部
東南アジア、中国、中国は香港、上海、北京、西安、西安から西のシルクロード、新疆ウィグル自治区全域
メキシコ、インド洋に浮かぶモーリシャスなど数々行きました。
最初に作るのはどの地域のどの国にしようか
イギリスはスコットランドから南イギリスまで網羅したので
まずはイギリスかなあ。
タグ:海外 旅行 動画
posted by 添乗員 at 18:28 | 海外旅行

カリスマ添乗員平田さんにお会いして

先週の金曜日にセミナーに参加しました。関西では有名?いや、全国区で有名?カリスマ添乗員、自他共に認める日本旅行の平田進也さんの話を聞く機会がありました。

テンション高い、高い。我々、多分全員がトークに引き込まれたんではないかと感じます。
私も以前は旅行会社に勤めていたので、旅行企画の面白さや添乗員の業務のしんどさは分ります。
やっぱり旅行は、旅行前の楽しみ、旅行中の楽しみそして、旅行から帰ってからのお土産話。
またまた企画の虫が自分の行きたいところを企画してその企画を気に入っていただく団体を探す。そんな営業をしていました。
7億稼ぐ企画力 icon


宿泊、海外・国内ツアー等のお買い得情報満載の日本旅行ホームページへ
posted by 添乗員 at 19:49 | 海外旅行

一番安い海外旅行は

現実の世界の一番安い海外旅行 韓国、グアム、サイパンなどなどそして、旅行会社が出す一押し海外

先日行ったUSJで感じたアメリカ。これも、海外旅行かなあ。アメリカの雰囲気を十分感じられたなあ。

空想海外旅行、これが一番安い海外旅行かも youtubeで旅行日程を作ったことがあります。題して「北欧空想ツアーyoutube」作るのに時間かかったけど。

見学してもいいよと言う方は左のカテゴリーからお入り下さい。動画見ていると北欧へ行った気分になれるかも

北欧はこんなところ http://hokuo-mm.seesaa.net/
タグ:海外旅行
posted by 添乗員 at 03:12 | 海外旅行

エイビーロード女性層をねらったテーマサイト開設

エイビーロード、9月から海外旅行に出る女性層をねらったテーマサイト開設

エイビーロードは8月21日から、20代後半から30代後半の女性層を主な対象とした海外旅行検索コーナー「大人の女の贅沢旅行」を開設した。これはビーチ、ヨーロッパの街歩き、大自然での癒し、アジアのグルメとエステの4つをテーマに世界各地をテーマに分けてツアーを紹介 ...
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=31055

posted by 添乗員 at 18:41 | 海外旅行

海外旅行へ行く前に立ち寄るページ

税関手続の情報を提供する「海外旅行者の手続」と「カスタムスアンサー」

海外旅行の際に必要となる税関手続をはじめ、麻薬・けん銃などの日本に持ち込めない物や医薬品などの持ち込むことが規制されているもの、また、免税範囲などについての情報を、税関ホームページの「海外旅行 者の手続」およびFAQ形式の「カスタムスアンサー」に掲載してい ...
http://www.gov-online.go.jp/o_article/2007_07/o_article_c.html

タグ:海外旅行
posted by 添乗員 at 00:22 | 海外旅行

旅ウェブ、AIRチケットの予約簡素化へ

海外航空券の旅ウェブ、『海外航空券検索・予約サービスをリニューアル』もっと早く・もっと便利なサービスへの進化

また、旅ウェブの旅程表作成機能付海外旅行予約システムである「旅のバスケット」と連携し、ホテル、現地発着オプショナルツアーを柔軟に組み合わせて個人旅行(FIT)を計画・購入することができます。 ○エコノミー・ビジネス・ファーストの各クラス、6000 を超える商品の ... http://japan.zdnet.com/release/story/0,3800075480,00019435p,00.htm

  続きを読む
posted by 添乗員 at 22:03 | 海外旅行

この夏の海外旅行者は多い

JATA市場調査、GW需要が伸び悩み海外は後退、夏期需要は全方面で好転

日本旅行業協会(JATA)が5月中旬から5月下旬にかけて実施した「旅行市場動向調査」によると、海外旅行 市場の業況は中国、ヨーロッパ以外が低迷し、全体のDI 値は前回見通しを14ポイント下回り、マイナス10ポイントと後退。特にハワイなどのリゾート観光地が不振で、円安や ...
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=30131

聞くところによると、この夏のボーナスは中小企業も含めていいみたいだ。
この夏、あなたはどこへ行きたいか。

やっぱりヨーロッパかなあ。
でも、ようく考えよう。
ヨーロッパ人だって夏休みがある。それも4週間ぐらいは平気で取る。

バカンスの楽しみかたが、我々日本人と違うような気がする。
4週間、ロッジなどを借りて、家族で出かける。決して贅沢はしない。
夏にイギリスへ留学したときのこと。

ホームステイ先へ手紙で何月何日何時頃到着すると知らせてあるにも関わらず、
バカンスから帰ってなかった。ホームステイ先でうろうろしていると、
隣からご年配の方が出てきて、突然名前を呼ばれた。

その人曰く、鍵を預かっているから、心配しないで・・・。

誰もいないおうちの二階に上がり、「そこがあなたの部屋」と言われた
部屋へ荷物を置き、ベッドに横になっていると寝てしまっていた。
玄関の開く音で目が覚め、下に下りると・・・その家の住人が帰ってきた。

ヨーロッパの人は短い夏を思いっきり楽しむために働いているとまで言っていた。
夏は10時ころいやそれ以上遅くに日が沈む。

会社から帰り、夕食を済ませて、それからが楽しみ。
そんなライフスタイルだった。羨ましい。

ローマが札幌より北にある。ロンドンやパリはもっと北にある。

夏にいくんだったら、北欧、スコットランド、エーゲ海、スイスなどなど
やっぱりヨーロッパがいいなあああああああああ。

タグ:海外旅行
posted by 添乗員 at 14:44 | 海外旅行

海外のコンセントが違う。どうして?

海外旅行用電気製品 夏休みに海外旅行を予定している人も多いだろうが、海外のホテルで困るのが電気製品だ。せっかく日本から持参しても、コンセントの形や電圧が違ったりして使えないことがある。携帯用の変圧器や、変圧器なしでも使える家電製品を紹介しよう。海外で電気製品を使う際の .. http://osaka.yomiuri.co.jp/lms/lm70619a.htm 『世界のおみやげ屋さん』海外旅行の常識。旅行上級者の御用達 海外、どうして日本みたいに一緒じゃないの? でも、昔行った中国では・・・電気が十分ではなくて大変だったのを覚えている

お土産屋さんに行くといろいろ解決してくれるグッズが揃っている。騙されたと思って一度覗いてみることだ。
posted by 添乗員 at 20:55 | 海外旅行

お子さんがコイン1枚でオーストラリア

お子さんと「コアラ」三昧の海外旅行! 幼児料金500円でケアンズツアー

エイチ・アイ・エス(以下: HIS)は20日、夏休みに合わせた海外家族旅行として「HISオリジナル「コアラルーム」に滞在ケアンズ5日間」ツアーを東日本全店舗にて発売する。同社は同ツアー向けに、ケアンズ(オーストラリア)のシンボル的な動物であるコアラにフォーカスし、 ...
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/20/015/

ケアンズはまだまだアボリジニの文化が伝統的に受け継がれているところです。

高原鉄道でいくツアーがあります。是非、行ってください。

コアラですが、18時間寝るといわれています。行ったときおきているといいですね。

posted by 添乗員 at 19:16 | 海外旅行

添乗員一人、客1人の海外旅行って

秘境とハワイにハマる団魂世代の海外旅行

客1人に添乗員1人でも催行されるツアーをJTBグランドツアー&サービスが投入。行き先はパプアニューギニア、マダガスカル、ブータンなど世界の秘境ばかり。1人100万円を超える額だが、申込者がいるというから驚く。 もっとも夫婦2人でとなるとハワイが人気。 ...
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=32302

お客一人に添乗員付きツアーが導入される?
お客様はこんな極楽なことはないと思います。ところが添乗員が・・・

実はその添乗員になったことがあります。
大きな団体の海外旅行の下見でのことです。

お客様をお連れして、ロサンゼルスからメキシコシティそしてカンクン、カンクンから
ビジャエルモッサ、パレンケ遺跡そしてメキシコシティと行きました。相当疲れました。
その様子は私の「メキシコの遺跡」をご覧下さい。 
http://mexico-mm.seesaa.net/

怖い方だったので、関西国際空港から緊張のしっぱなしでした。


でも、お客様一人(一組)添乗員付き、こんなツアー売れるだろうなあ。

posted by 添乗員 at 17:43 | 海外旅行

海外旅行相談受けますよ!

私は添乗員として数十カ国へさまざなまツアーで行きました。
会社の募集でヨーロッパ、自分の取ってきた団体でシルクロード、またまた北欧へのテクニカルツアー、そしてたった一人のために添乗業務でメキシコへ。ヨーロッパ、アメリカ、中国、アジア、アフリカ、オセアニアなど数を数得ると切がありません。トラブルも沢山ありました。そんな経験をした私がどこまで相談に応じられるかわかりませんが、少しの足しにはなると思います。ご相談頂いた内容は匿名でブログで記事として書いて参ります。
 
おっと自己紹介が遅れました。<m(__)m>
マア君のパパです。どしどし相談下さい。お金、最初は取りません。え、そうすれば、途中で法外な値段を吹っかける?いやいや、ご安心してください。あそうそう、ここに記載される個人情報は他では利用しないことを宣言します。(最近、個人情報保護には煩いので)相談内容の真剣差を見るために個人情報を出していただくことを考えました。あしからず。
 
海外旅行といってもさまざまな形態があります。
初めての海外留学、初めての海外へのハネムーン(ハネムーンは初めてですよね。海外も初めて?)などなど海外に関して不安に感じる方へ少しでも役に立てばと考え、このフォームを作りました。
 
私は、添乗以外に留学も3度行っていますので、留学される方の相談もお待ちします。
大学生の時に、イギリスを含むヨーロッパへ1ヶ月間、そしてアメリカへ語学留学で半年間。社会人になって前職の旅行会社時代にイギリスへ3ヶ月行きました。

 

相談される方は下記のurlをクリックしてください。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P56236444

タグ:海外旅行
posted by 添乗員 at 21:50 | 海外旅行

海外旅行と旅行保険付きカード

海外旅行行くのに、カードに旅行保険付いているからと言って
海外旅行保険に加入しない人が多いのには驚きます。
 
本当にカードの補償内容を理解しているのだろうか。
 
補償の内容が不足していたり
補償金額が不足していたりと注意が必要です。
 
また、カードによって
そのカードで決済された旅行でないと
補償範囲に入らない。ってこともある。
 
添乗としてオーストラリアへ行ったときのこと。
 
関西空港から飛び立ち、シドニーへの機内の話。
 
飛行機が飛び立ってしばらくして
フライトアテンダントたちが右往左往している。
 
まさか、自分のお客様ではないだろうと
傍観していた。
もしかしたらと考え、近づいていった。
 
あ! そのもしかしてだった。
 
すぐにフライトアテンダントと打合せをして
その内容をお客様にお伝えした。
 
シドニー空港へ着陸すると、救急車が待っていた。
現地係員へそのお客様をお願いして、
我々は一路ブリスベーンへ飛んだ。
 
観光している間も現地係員と連絡を取った。
 
簡単なエアシックだった。
 
そのお客様は我々より一便遅れてブリスベーンに到着した。
 
そのお客様関連
シドニー空港へ救急車の乗り入れ
シドニー空港から病院へ搬送
病院での通訳
シドニーからブリスベーンへのノーマル航空運賃
ブリスベーンからゴールドコーストまでの車代及び通訳
 
これらの治療費など、一体いくらぐらいかかったか
想像できますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
日本円にして、約80万円なり。
 
そのお客様は海外旅行保険にきっちり加入していただいていたので
ほとんど返ってきたとのことです。(良かったです)
 
でも、カードに旅行保険が付いているからと言って
今回のケースは対象外がほとんどではないでしょうか。
 
理想は海外旅行保険に加入して、便利なカードを2枚から3枚
持って海外旅行へいきましょう。
(海外旅行に行ける人、羨ましい限りです)
 
PR:圧力鍋の使い方
posted by 添乗員 at 12:51 | 海外旅行

初めての海外添乗!

初めての海外添乗は忘れもしません。
 
旅行会社に入って3年目か4年目に
初めて海外旅行の団体契約を取った。
 
幹事さんたちと打ち合わせをして「グアム」に決まった。
 
 
それからが大変だった。
 
人前での旅行説明会(人前は当然か!)
 
 
上司にお願いした。
 「同行してください」と。
 
 
上司にお願いしたのももうひとつ理由があった。
 
 
建設会社のグループだったのだ。
 
それも
北海道でトラブルに巻き込まれた団体だった。
 
 
出国してグアムに到着。夜中に到着した。
 
 
軽く仮眠を取って、朝から島内観光。
 
昼食を取り、その後最終日まで解散。
 
フリータイムの時でも
「何の事故もないように!」と祈るばかり。
 
 
何事も無く、無事に帰ることができた。
 
 
最初に心配していたのは何事か?
 
これで海外添乗に自信がつき、
それからというもの
ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアなどなどに
 
添乗員として行かせてもらった。
(役得だったなあ)
 
そんな記事もこれから書いていきますよ。
 
 
 
posted by 添乗員 at 17:49 | 海外旅行

海外旅行をただで行く?

年末年始の旅行客が前年より増加!!!
 
海外旅行になぜ行くか?
 
日常と違った経験をするためや
これから1月2月はショッピング天国のヨーロッパへ行くなど
 
海外旅行に行く理由はさまざまですね。
 
 
 
ところで、海外旅行をただで行くことが出来る!
 
そんなばかな!と皆さんおっしゃると思います。
 
 
でもね。
 
 
最近、お買い物してもマイレージがたまる!
 
こんな文章よく見かけませんか?
 
 
そうなんです。マイレージを使って
海外旅行へ行くのです。
 
 
 
海外へ無料で行く極秘マニュアル
 
 
 
posted by 添乗員 at 12:41 | 海外旅行

年末年始はハワイへ

おせちもいいけど、カレーもね。
 
カレーもいいけど、温泉もね。
 
温泉もいいけど、ディズニーもね。
 
ディズニーもいいけど、リゾートもね。
 
 
リゾートといえば、真っ先に思いつくのが「ハワイ」
 
年末年始残りわずか。
 
 
急げ!急げ!急げ!
 
年末年始ハワイ
 
posted by 添乗員 at 15:52 | 海外旅行

クリスマスプレゼント

モーリシャスへは添乗員としてではなく、

招待されてモーリシャスへ行った。それも手当ても頂いて。

 

お金と時間があれば、もう一度行ってみたい。

 

インド洋に浮かぶバカンスの島。

 

毎夜毎夜島のどこかのホテルでショーが見られる。

モーリシャス行ける人はいいなあ。

ジャパンネットワークツアーからのお知らせ

 

本日より、12月25日までに2007年1−3月の旅行ご予約を頂いた場合、
クリスマスプレゼントを抽選する企画を行っております。

 プレイ賞   
任天堂DSLite

 ヘルシー賞  ローカロぞうすい

 アラスカ賞   グレーシャーキャップ

 モンゴル賞  チャーガティー

 アフリカ賞   ティンガティンガ派絵画

 モーリシャス賞 クッキングスチーマー

 スキンケア賞  ビューティ・エッセンス

 JNT賞     アイピロー

 
 

専門店で行くモーリシャス旅行

この会社のほかのデスティネーション

モンゴル・東アフリカ・アラスカ・トルコ・中近東・インド・サイババ

南アフリカ・セイシェル・マダガスカル・クルーズ・南米・チリー・ペルー

posted by 添乗員 at 03:01 | 海外旅行

海外旅行:冬の人気ランキング

2006年冬の人気都市、週間ランキング

 

第一位 ニューヨーク

第二位 ホノルル

第三位 パリ

第四位 バンコク

第五位 ロサンゼルス

第六位 香港

第七位 ロンドン

第八位 上海

第九位 フランクフルト

第十位 シンガポール

 

10月13日から10月19日全日空集計

 
バンコクを除いて、すべて行きましたので
参考になるポイントを少し書きます。

 

冬のニューヨークって知ってますか?それはそれは寒いです。

それも摩天楼ビル風半端じゃないですね。

 

私の感じでは京都の底冷えより寒いのでは!

 

ニューヨークはビジネス街、ウォール街のある町

ニューヨークはブロードウェイのある町(オフもオフオフもあるよ)

 
 

ホノルルは日本人にとって、やっぱりリゾート地。

でもこの間の地震被害心配ですね。

 

パリ。コンコルド広場から颯爽とシャンゼリゼ通りを凱旋門までお散歩。

おっと。冬はやはり地下鉄利用かな、それともレンタカー派?

忘れていました、年が明けると、お楽しみの買い物天国?

 
 

全日空 中国香港線をご搭乗の方へ耳寄りなお話

今年、11月1日から12月31日までのご搭乗分まで

ボーナスマイルがもらえる!

 
 

年末年始の予約利用状況もすぐに見られますよ。

 

[ANAエコ割] 年末年始 空席状況カレンダー

posted by 添乗員 at 12:54 | 海外旅行

モーリシャスって!

皆さん、モーリシャスって知っていますか。
 
知る人ぞ、知っている島、モーリシャス。
 
この島はアフリカ州のひとつの島で、
 
映画で有名になったマダガスカル島の東900キロの位置
 
そして、セイシェル島の南側のインド洋に浮かぶ楽園。
 
 
私は、旅行業時代にご褒美旅行として行かせてもらいました。
 
あの時は、キャセイパシフィック航空とモーリシャス航空がジョイントで
 
香港経由でモーリシャスまで飛ばしていました。
 
飛行機から降り立つと、そこはもうリゾート。
 
王国らしい雰囲気のラウンジ。といえば聞こえが良いが
 
全部まで書いてしまうと、行ってからつまらないのでこのぐらいに!
 
 
リゾートライフ楽しんできてください。
 
ジャパンネットツアー
 
posted by 添乗員 at 15:22 | 海外旅行

よく行ったなあ、夏のヨーロッパ!

夏は添乗でよくヨーロッパへ行ったなあ。  

ギリシャ、イタリア、スイス、オーストリア、
フランス、ドイツ、イギリスへ行ったなあ。  
ギリシャ、エーゲ海へクルーズ。各国からの観光客を乗せて  
アテネからエーゲ海の島々へ。  
目のやりどころが無くて困ったなあ。  
でも、ずうずうしい、団員の一人が被写体向けて  
パチリパチリ。(こんな時、望遠レンズがあれば)  
と言ったかどうか、定かではありませんが  
写真を撮るのを見ていた現地の人が怒ってきた。  
ギリシャ語喋れないので、すっ飛んで逃げた。  
(笑い話だよ〜)  

イタリアやフランスへ行くともうお買い物モード。  
手振り身振りで結構通じてたみたい。  
でも、こんなんが有ったら、もっと値引き交渉できたのに!  

で、10ヵ国語音声付翻訳機のご紹介!  

今から、ヨーロッパへお出かけの方、アジアをぐるぐる回る方  

ひとつ持って行ってください。  

結構お役に立ちますよ!  
10ヵ国語音声付翻訳機「ウイングボーカル」
タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 17:43 | 海外旅行

私と一緒に北欧へ行きましょう!

皆さん、私と北欧へ行きましょう。
登場人物は梅田さん、枚方さんそして私

登場人物
梅田さん  ちょっとぼーとしている30代独身男性
枚方さん  なんにでも興味を示す40代独身女性
私     ベテラン添乗員 30代後半の既婚男性

パスポートはお持ちですか。(でないと行けません)
出入国カード記入していますか

はい、では。このカウンターで受付します。

梅田さん、
このスーツケースに貴重品は入っていないですか。×
このスーツケースにパスポート、写真、お金、カードなど入っていないですか。○

は〜い、それでは皆さん出発します。
皆さん
パスポート、搭乗券、出入国カード持ってますか。

梅田さん、
あ!出入国カード書いていない


では、一緒に書きましょう。(あーあ、先が重いやられる)

それでは、出発ラウンジに3時に集合してください。
アナウンスがありますので、
その指示に従って飛行機に乗り込んでください。

icon
タグ:北欧
posted by 添乗員 at 17:55 | 海外旅行

初めてのヨーロッパ添乗!

思い出すなあ。初ヨーロッパ添乗のことを!

あれは、前職の旅行会社がヨーロッパの主催をはじめ

添乗員を社内で育成しようとの考えから

営業職である私に白羽の矢が。

その日からどきどきが止まらない。

営業へ行っても上の空。

取引先に

「来週ヨーロッパに添乗で行くのです」と。

大概、「うらやましい」と言われた。

が、添乗として行く本人としてはうきうきしていられない。

することがたくさんある。以下はほんの一部。

出発前の自己紹介の意味をこめて

参加者全員に電話。

当日の受付

機内での過ごし方。

トランジットの案内。

入国手続き。

現地旅行会社と旅行工程の打合せ。

などなど。

スカンジナビア航空で

コペンハーゲン経由アテネ、ローマ、ロンドン、パリ。

10日間だったかなあ。

今度行きたいのはこんなところ。(本当は、ワイナリーめぐりに行ってみたい)

タグ:ヨーロッパ
posted by 添乗員 at 19:15 | 海外旅行