添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

2012年ゴールデンウィーク海外旅行席あり急遽発売!日本旅行

もう一ヶ月と少々で2012年のゴールデンウィークへ突入します。
あなたはどのように過ごしますか?

ゴールデンウィークの海外旅行はもう一杯だろうと
諦めているあなたへ。

まだまだ席あるんです。

韓国、ハワイ、イタリア、フランス、スイス?

私なら、イタリア周遊かな。

ワイナリーなど訪れたいですね。


ゴールデンウィーク海外空席あり緊急発売!
posted by 添乗員 at 15:48 | Comment(0) | ゴールデンウィーク

2012年ゴールデンウィークの海外旅行の行先は

昨年(2011年)のゴールデンウィークは、震災の影響で自粛ムードがあったことから、海外旅行に出かけた人は、前年に対して16.6%減少の43万1000人でした。主な旅行先は、多い順に以下の通りです。
1.アジア
2.ハワイ
3.グアム・サイパン
4.北アメリカ
5.ヨーロッパ
アジアでは、韓国、中国、台湾、香港などが人気でした。ヨーロッパでは、最も人気が高かったのがイタリアで、次いで、フランス、スペインという結果になっています。さて、今年のゴールデンウィークの海外旅行はどうなるのかと言うと、円高も手伝って昨年よりはいくぶん増えるのではないかと予想されます。特に20代、30代が増えるのではないかと言われているようです。旅行先としては、やはり手軽に行けるアジアがオススメでしょう。ピーク時から比べると、ちょっと下火になってきた感のある韓流ブームですが、それでも韓国に魅力を感じている人は多いはずです。料金も国内旅行と比べるとかなり安いので、近場で海外に旅行に行きたいと思っている人にはオススメです。韓国よりは少し料金が高くなりますが、リゾート気分を味わいたいならバリ島やタイなどもいいでしょう。ユーロが安くなっている現在、ヨーロッパにもぜひ行ってみたいところです。イタリア、フランス、スペイン、オランダ、ドイツなど、かつてと比べるとかなり安く行けます。旅行に行く場所や旅のスタイルによっては、1週間で15万円くらいでも行けるところがあります。円高のこのチャンスを生かして、今年のゴールデンウィークは、ぜひ海外に行ってみましょう。


【JTB海外旅行】今年は最大9連休!ゴールデンウィークの予約はお早めに


posted by 添乗員 at 11:33 | Comment(0) | ゴールデンウィーク