添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

海外旅行、ドイツ編

ドイツといえば、ビールを私は頭に浮かびます。

ミュンヘンにある、ヒットラーの決起場で有名なホーフブロイハウス。

ウェイトレスの40,50代の女性が何と1リットル入るビアマグを13持って
お客様に笑顔で配っていきます。

その後、小楽団がやってきます。

チップ程度で粋な音楽を楽しませてくれます。

では、海外旅行ドイツ編をお送りします。

ドイツの人気観光スポットとして、
皆さんが一番最初に思い浮かべるスポットとは、どんなところでしょうか?

ノイシュヴァンシュタイン城ですね。

あまりドイツに興味がなかったり、知識がない方でも、
このお城の写真を見れば、一度は目にしたことのあるお城ではないですか?

そうです。おとぎ話の世界に出てきそうなあのお城です。

ドイツのある番組でも、
このお城は日本で最も有名なドイツのスポットだと紹介されたくらいだそうです。

ちなみに、ドイツ人が選ぶ好きなスポットは「ケルン大聖堂」のようです。

世界遺産でもあるこのケルン大聖堂は、目の前まで行けばわかりますが、
この建物の大きさに圧倒される方がほとんどです。

ドイツに行ったら、一度は足を運んでみたいのは、「ブランデンブルク門」ですね。

東西ドイツの象徴ともなったベルリンの壁です。

この場所は、今でもドイツの人々から注目を集めているスポットで、
この門の前ではよくイベントなどが行われています。

また、ドイツの穴場的スポットと言えば、ベルリン動物園です。

この動物園はドイツで一番古い動物園であり、
しかも、今でも1万4000匹もの動物がいます。

動物園だけでなく、水族館も併設されているので、十分楽しむことが出来ると思います。

posted by 添乗員 at 12:01 | Comment(0) | ドイツ