添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

シンガポールの観光スポット

シンガポールは経済的に豊かで、平和な国。

一度訪れると二度三度と行きたくなる国でもあります。

シンガポール動物園は昼も楽しく過ごせますが、
ナイトサファリも大変人気があります。

では、一般的なシンガポールの観光について
まとめましたので、ご覧下さい。

緑が豊かで、花が街中に溢れているようなシンガポールは、
「ガーデンシティ」とも呼ばれていて、
とても清潔な近代的な国です。

シンガポール旅行に行くのであれば、
ぜひ押さえておいていただきたい人気スポットと穴場をご紹介しますね。

まず、シンガポールの象徴的な存在でもある「マーライオン」。

以前のマーライオン公園に存在していた頃は、
公園からは後ろ姿しか観る事が出来ませんでしたが、
2002年にワン・フラトン横に移動してからは、
桟橋から正面を眺める事が出来るようになりました。

遠くの高層ビルを背にして口から水を吐くマーライオンの姿は、
展望デッキから観る事が出来ます。

次に、シンガポールは自然を大切にする国でもある為、
自然をテーマにした観光施設やテーマパークが多数存在していますが、
その中でも、檻がない動物園として世界的に有名になった
「シンガポール動物園」がお勧めです。

歩いていると、危害のない動物達と触れ合う事も出来ますし、
世界4大珍獣のピグミーピポ(コビトカバ)やホワイトタイガー等、
日本の動物園ではなかなか見る事が出来ない、
希少価値の高い動物と出会う事が出来ます。

シンガポールの高層ビルが乱立する近代都市を観た後は、
熱帯雨林に覆われた「ウビン島」まで足を延ばしてみましょう。

ウビン島は、シンガポール本島に次いで二番目に大きな島で、
シンガポールの数十年前の様子をそのまま残した秘境です。

最近では、リゾート開発の手も少しずつ伸び始めて来たので、
緑溢れる今のうちに訪れてみては如何でしょうか。
posted by 添乗員 at 11:23 | Comment(0) | シンガポール