添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

ソウルは観光、グルメ、ショッピングそしてスポーツ

ソウル行きの大韓航空機に乗ると、最初はキムチのにおいに圧倒されるが、ソウルに着くころには慣れてきます。ソウルへは、建設会社の慰安旅行の添乗員として行きました。添乗員としても至れり尽くせりのツアーで大満足でした。次にソウルへ行ったのは1月2日出発のソウル3日間で、買い物ツアーではなく、スキーツアーの添乗でした。ソウルからバスで約4時間でベアーズタウンスキー場の到着、すぐにスキーをレンタル。私は現地ガイドと一緒に従業員食堂で昼食をいただきました。本場の味を味わい、キムチがすごくおいしかったのを覚えています。
ソウルについてまとめましたので、ご覧下さい。

週末でも気軽に海外旅行に行ける場所が、ソウル。これから、ソウル旅行の人気スポットと穴場についてご紹介していきましょう。ソウルで人気のスポットと言えば、古宮がありますが、ソウル市内には五大王宮(景福宮、昌徳宮、徳寿宮、昌慶宮、慶熙宮)があります。この中でも、ユネスコ世界文化遺産に登録されていて、王宮庭園秘苑が美しい、「昌徳宮(チャンドックン)」や、最も規模が大きく、600年の歴史をそのまま伝えている「景福宮(キョンボックン)」は、是非見学してみてください。ソウルでショッピングするなら、やはり、ソウル最古の市場でもある南大門市場(ナンデムンシジャン)でしょう。ここには、食材や眼鏡、衣類やお土産、ありとあらゆる物を扱っているお店が、隙間も無い程に並んでいます。ソウル庶民の活気を肌で感じたいならば、南大門に立ち寄ってみましょう。最近の円高を反映してか、日本製品を購入する場合でも、韓国で購入した方が割安になると言う不思議な現象が起こっています。そこで注目の穴場なのが、韓国のアウトレット。特に、九老アウトレットストリートは、大型のアウトレットビルが何軒も連立していて、一つのビルの中で様々なブランドが揃っています。どのショップも、通常の10%〜80%の割引価格で販売されているので、チェックしてみては如何でしょうか。ちなみに、電気製品をアウトレット価格で購入したい場合には、ソウルの中心部でもある龍山(ヨンサン)に位置するアイパークモールに出掛けてみましょう。


韓国語 私は変わる
韓国語話せなくて 就職
韓国語 覚え方
少女時代 韓国語
posted by 添乗員 at 18:33 | Comment(0) | ソウル