添乗員として行った海外

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、スウェーデン、ノルーウェイ、フィンランド、ギリシャ、オランダ、中国、台湾、韓国、香港、インドネシア、オーストラリア、メキシコなどなどへ添乗してきました。そこで私がまた行きたいなと思うところをご紹介できればと考えています。

スペインへ初めて行った

会社が集めたツアーの添乗員として行ったコースが、イタリアスペインフランス周遊11日間でした。キャリアは英国航空で、伊丹空港からでした。今では、伊丹空港からヨーロッパ路線は、ありません。

大阪から、ロンドンのヒースロー経由イタリアローマへ。
ローマ空港到着後全員の荷物を受け取り、バスへ。
バスへ次々に荷物を積み込み、全員を確認し、ホテルへ。

ホテルへ到着後、ホテルのポーターが来たので、運転手とホテルポーターに荷物の運搬をお願いし、ホテルフロントでチャックインの手続きをした。ががが、団員の荷物一つが盗まれてしまったのです。

初日だったのでと言うことで、そのお客様はいたって平然としていた。
翌日の観光は現地ガイドにお任せし、私とそのお客様で地元警察に盗難の報告に行き、
その手続きが終わった後、映画のローマの休日の通りを歩きながら、若干説明もした。
その後、当座の必要なものを購入しに行った。

怒るどころか、そのお客様、大変喜んでおられたことを今でも覚えています。
スーツケースはその夜ホテルに戻ってきました。

その後、マドリッドへ飛び、プラド美術館などを見学し、
シャトルバスでバルセロナへ。

バルセロナへ到着後、バルセロナ全体が見渡すことができる丘へ。
真下にあの有名なサグラダファミリアを見ることができた。

ホテルへチェックイン後驚いた情報が。
それは、午後5時以降は、英語を話せるスタッフはいなくなると。
とういうことはスペイン語でやり取りしないといけなくなる。



posted by 添乗員 at 11:49 | Comment(0) | スペイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。